So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

美味しいいちごって言ったらぁー、当然、「とちおとめ」じゃぁーないのぉーワンバウワン

 ルンルンルルーンルンルンワァーン、僕ぅー、バッジオォーだぁールンルンバウワン



 じゃじゃじゃじゃーんワンバウ、能書きの多いパパァー、今日の僕ぅーのファッションはぁーいかがかなぁーワンバウ 僕ぅーの大好きなぁーお姉ちゃんがぁーイチゴをイメージしてぇーデザインしたぁー僕ぅーのお気に入りのオリジナルウエアなんだぁーワンバウワン

 いっつも愛嬌のあるバッジオォー君、いちごを連想させるそのウエアはぁー、とってもお似合いだぁーねぇー。ところでバッジオォー君の住んでいる栃木県はぁー、「いちご王国」 ってぇー言う別名もぉーある事を知っているぅー。なんたってぇー栃木県はそのいちごの収穫量は46年連続、いちご作付け面積は13年連続、そしてぇーいちご産出額はぁーってぇー言うとぉー、なんとぉー18年連続の日本一なんだぁーよぉー。

 ファァイワンバウ、なんたってぇー、ずぅーっと昔からいちごの全国ブランドになっている「とちおとめ」なんかはぁー、光沢のある鮮やかな赤色でぇー、比較的ぃー整ったぁー円錐型のぉー綺麗なぁー形をしてぇー、果汁たっぷりの甘くてジューシィーなそのお味はぁー、みんなにぃーとっても好かれている果物のぉー代表格だぁーもんねぇーワンバウ
 物知りワンコのバッジオォー君、そのとちおとめも凄ぉーく美味しいんだけど、更にぃー、今はやりの「プレミアム」ってぇー言うのぉー、いちご王国とちぎ”から誕生した新品種「スカイベリー」ってぇー言う最強の新品種がでたんだぁーよ。このスカイベリーの実は大果できれいな円錐形、そしてぇー糖度と酸度のバランスが良く、ジューシーでまろやかな味わいでぇー、さらには育てやすいと言う最強のいちごなんだぁー。その大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められてぇー、スカイベリーって言う名前にしたんだぁーよ。

 能書きの多いパパァー、新鮮な野菜や果物が少なくビタミンCが不足しがちなこの寒い冬こそぉ-ワン、「いちご王国とちぎ」のいちごを上手に食べてぇー、そのビタミンCを補っちゃおうよぉーワンバウ なんたってぇーいちごにはビタミンCがたっぷりでぇーワン、なんといちご1粒あたりレモン半個分ものビタミンCが含まれているてぇー言うんじゃーないのぉーワン 能書きの多いパパァーの代わりに僕ぅーもぉー、その能書きを言っちゃうとぉー、その美容とぉー健康にも良いと言われているビタミンCはぁー、成人1人分の1日あたりの必要量は50mg手ぇー言われているみたいだけどぉーワン、これはいちご5粒分、果実が大きくてぇー糖度たっぷりの、そのスカイベリーならばー3粒分でぇー、おいしく食べているうちにいつの間にか1日分のビタミンCを補給できちゃうってぇー言う事なんだぁーワンバウワン

今日のバッジオォー君の雄弁ぶりにはぁー能書きの多いパパァーもぉー脱帽だぁー。バッジオォー君の言う通りぃー、そのビタミンCには新陳代謝を高める効果もあるからぁー、シミ・ソバカス・小ジワ・肌荒れなどの肌のトラブルに有効でぇー、またウィルスや細菌に対する抵抗力(免疫機能)を高め、風邪などの感染症を予防する効果もあるからさぁー、愛するママァーも栃木のいちごがぁー大好きなんだぁーよぉー。じゃぁー、今日のぉーデザートもぉー栃木のいちごにしてぇーワンバウ じゃぁー、そのいちごをお口いっぱいにほおばりながらぁー、ごきげんよう、さようならぁートチオトメトチオトメェワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うまいぞぉーワン、凄いぞぉ―ワン これがぁー話題のぉー熟成肉だぁーワンバウ

ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワンバウ



能書きの多いパパァー、今日はぁー宇都宮市のマロニエプラザでぇー、 「とちぎ食と農の展示・商談会2015」がぁー開催されているんだぁーワンバウ なんたってぇー僕ぅーは安心・安全はもちろん、活力ある栃木県のこだわりの農業等の情報発信拠点「まんま共和国」の大統領補佐官を仰せつかっているからぁー、僕ぅーも絶対に見に行かなくっちゃぁーワンバウ

 クンクンククゥーンクンワンバウ、イベント会場からはとっても美味しそうなぁー匂いがぁー漂っているんだぁーワン ファーイワンバアウ それにしてもぉー数多くの出展者がいるんだぁーワン 僕ぅーの大好きなぁー福田 富一栃木県知事も会場に足を運んでぇーいるんだぁーワンバウ 能書きの多いパパァー、それにしても美味しそうでぇー、大きくぅー楽しいイベントなんだねぇーワン

 見学よりも食い気に走るぅーバッジオォー君、この展示・商談会はぁー、とちぎ農産物マーケティング協会や足利銀行が主催していてぇー、栃木県農畜産物や食品の販路拡大、関係者の情報収集の支援などが目的でぇー、生産者や生産者団体、食品製造・販売会社など157社が出展しているんだぁーよぉー。

 ファーイワンバウ、僕ぅーも時々足を運んでいるぅー大田原市の前田牧場さんがぁー、「熟成肉」って言うものすごーく美味しい牛肉のぉー試食もしているんだぁーワンバウ 能書きの多いパパァー、見てぇー見てぇーワンバウ 熟成肉ってぇー「ドライエージングビーフ」ってぇ言うんだぁーワン わかり易い映像で紹介されているからぁー、食い気に走るこの僕ぅーだってぇー、すっごく良く理解できちゃうって言う事なんだぁーワンバウ なぁーるほどぉーワンバウ こだわりの「熟成肉」がさらに美味しくなる理由がぁーよぉーくわかったぁーワンバウ

 能書きの多いパパァー、この映像はぁー、今、流行のぉー「QRコード」からも視聴できるぅーってぇー言うからぁー、この情報発信手法もぉー、とってもすごぉーいんだぁーねぇーワンバウ

 愛するママァーがぁー何も知らないと思ってぇー、いっつも飲み歩いてばかりいるぅー能書きの多いパパァーの夜の行動のぉー一部始終もぉー、実はぁー僕ぅーの悪魔のネットワークの情報収集システムでぇー、愛するママァーにはすべて報告されているんだぁーワンバウ

 誰にもわからないと思って夜の巷を徘徊しているアルコール大好きなぁー皆さぁーん、実はぁー高性能の監視カメラだけではなくぅー、能書きの多いパパァーの恐妻ぶりとぉー同じでぇー、所詮はぁーすべて「お釈迦様の手の上」って言う事なんだぁーワンバウワン

 絶対に漏れない秘密はなぁーいって言う事でぇー、今日もぉーごきげんよう、さようならぁーワンクンクンククーンドライエージングビーフワンバウ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上がる煙に無病息災を祈るぅーワンバウワン

 ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワンバウワン



 能書きの多いパパァー、異常なほどの寒がり屋の僕ぅーを、どこか暖かい所に連れて行ってよぉーワンバウ 大好きなお姉ちゃんみたいにぃー、 「アローハァーオエェーワンバウ」なんてぇー、僕の豊かなぁー創造の翼を広げてぇー、常夏のハワイの風を吹かしていてもぉー、今年の冬のぉー連日の寒さでぇー僕ぅーの自慢の創造の翼もぉー縮じこまってぇー、頭の中もぉー冷え冷えぇーって感じで凍っちゃっているぅーワンバウワン

 毎晩、愛するママァーの胸を枕代わりに利用している寒がり屋のバッジオォー君、それじゃぁー、今日はぁー、温かいをぉー通り越してぇー、「アッチッチィー、あっちっちぃーワンバウ」なんてぇー言わしちゃおうかなぁー。

 ファーイワンバウ、そんなぁー夢みたいなぁー温かさを僕ぅーは望んでぇ―いるんだぁーワン あれれぇー、能書きの多いパパァー、両目ばっちりのぉーダルマさんやぁー、お正月飾りなどがパチパチィワンバウってぇ、とっても威勢よく燃えているぅーワン ウワァーイワォーンワンバウ、とっても温かくてぇー寒がり屋の僕ぅーはぁー「満足ぅー、満足ぅーだぁー」ワンバウワン

 バッジオォー君の住んでいる宇都宮ではぁー、毎年1月15日にぃー正月の終わりを告げる宇都宮二荒山神社の「春渡祭」(おたりや)が執り行われているんだぁーよぉー。12月15日のぉー「冬渡祭」(おたりや)と対をなす祭りでぇー、なんとぉー平安時代から続く伝統行事なんだよぉー。年末の冬渡祭では1年間飾ったぁー古いお札など、新春の春渡祭では正月飾りやだるまなどの縁起物を焚き上げるって言う祭事なんだ。その煙を浴びるとぉー1年間、家内安全、無病息災で過ごせるってぇー言われてぇー、例年多くのぉー参拝客が訪れて、この焚き上げ所に長蛇の列がぁーできるんだぁーよぉー。

 「冬(ふゆ)渡りぃーワン」「春(はる)渡りぃーワンバウ」ってぇ書いてぇー、両方ともぉー「おたりや」ってぇー呼ぶのぉーワンバウワン なんとぉーなくぅー祭事ってぇー不思議なものなんだねぇーワンバウ 
 好奇心旺盛のバッジオォー君、毎年ぃー1月15日頃にぃー全国各地の田んぼや空き地等でぇー開催されるぅー、長い竹(おんべ)や木、藁(わら)、茅(かや)、杉の葉などで作ったやぐらや小屋(どんどや)を組んでぇー、正月飾りやぁー、書き初め等でぇー飾り付けをした後にぃー、それを燃やしてぇー、その残り火で、柳の木や細い竹にさした団子やぁーお餅を焼いて食べればぁーその1年間健康でいられるなどの言い伝えがありぃー、無病息災・五穀豊穣を祈る「どんど焼きぃー」って言う民間伝承行事と同様のものなんだぁー。
 ファーイワンバウワン 僕ぅーもぉーこの煙さんをぉーいっぱい浴びたからぁー、今年もぉー愛するママァーと一緒にぃー、怪我やぁー病気もぉーしないでぇー元気に無事にぃー暮らせるんだぁーねぇーワンバウ じゃぁー、全国の皆さんの無病息災を祈りつつぅー、ごきげんよう、さようならぁーワンワンワォーンワンバウワン

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世の中にはぁー、ダルマさんの様にぃー手も足も出ない事がぁーありますワンバウワン

ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワン



 能書きの多いパパァー、ファーイワンバウ、今日もぉーとっても身を切る様なぁー男体おろしが吹くぅ―寒いぃー日なのにぃー、あっちこっちから随分とぉー威勢の良い掛け声が聞こえるねぇーワン なんかぁー、 「お手をぉー拝借ぅーワンバウ」なんてぇー言ってぁー、みんなが揃ってぇー「イヨーオ ワンワンワァーン、ワンワンワァーン、ワンワンワァーンワン」と、とってもぉーリズミカルなぁー手拍子がぁー聞こえるんだぁーワンバウ

能書きの多いパパァー、あのぉー「お手を拝借ぅー」の「お手」はぁー、いっつも僕ぅーに言っているぅー「シェイクハンドバウワン」って言う事なのぉーワン

すこぉーし親父ギャグ的なぁーバッジオォー君、あの「お手を拝借」の意味は「締め(てじめ)」ってぇー言ってねぇー、日本の風習の一つで物事が無事に終わったことを祝って、その関係者が掛け声とともにリズムを合わせて打つ手拍子の事でぇー 、 「イヨー」ってぇー威勢の良い掛け声はぁー「祝おう」って言う意味なんだぁーよぉー。

能書きの多いパパァー、ファーイワンバウ、多くの人混みでぇー、僕ぅーの短い足さんがぁー「痛いぃー、いたぁーいワンバウ」ってぇー踏まれそうにぃーなっちゃうよぉーワォーンワン 今日はぁー一体何が開催されているのぉーワン

バッジオォー君、今日はぁー宇都宮市の新年恒例の風物詩「初市」がぁー開催されているんだぁーよぉー。開催日はぁー毎年1月11日って決まっていてぇー、宇都宮駅前の上河原通りにぃーいろいろなぁー露店がズラリと立ち並らぶんだぁーよぉー。寒がり屋なぉーバッジオォー、でもぉー ダルマさんやぁー、豆太鼓、黄鮒などの縁起物を買い求める人々の熱気で体も温まっているんじゃぁーないのぉー。

能書きの多いパパァーはぁー、過度にぃー飲み過ぎてぇー少しお酒臭い時はぁー、いっつもぉー「借りてきたぁー猫」って言うかぁー、毎日がぁーダルマ市って言うかぁー、愛するママァーの前ではぁー「手も足も出ない」大ダルマさんみたいだぁーもんねぇーバウワンバウ

愛するママァーの前では能書きの多いパパァーお得意の「能書き」はいっつもぉー逆効果でぇー、それこそ「火だるま」になっちゃっているんだぁよねぇーワンバウ それでもいっつもぉー「七転び八起き」の精神でぇー、今日もぉー懲りずにぃー愛するマァーにぃー向き合っているぅーパパァーの後ろ姿はぁー、世の中のぉー頭の上がらない亭主族の鑑なんかもしれないんだぁーワンバウワン

じゃぁー、僕ぅーの自慢のぉーピンと張ったぁー尻尾とはぁー正反対に、世の強い女性族の方々にぃーまるでぇー頭の上がらない全国の優しい男性諸氏の皆さぁーん、ごきげんよう、さようなぁーワォーンナナコロビィーヤオキィーワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファーイワン、あっちっちぃーけどぉー、とっても美味しいお好み焼きだぁーワンバウ

  ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワンバウ



 クンクンククーンクンクンワンバウ、能書きの多いパパァー、今日の我が家の食卓にはぁー、とっても美味しそうなぁー匂いが漂っているぅーワンバウ ファーイワンバウ、今日はぁー僕ぅーの大好きなぁーお姉ちゃんがぁー、こだわりのお好み焼きを作っているんだぁーワン お姉ちゃんのお好み焼きはぁー、丸秘の具材とぉーとっておきのぉー裏ワザでぇーワン いっつもふっくらとぉー格段にぃー美味しくお好み焼きだからぁー、さすがの能書きの多いパパァーもお口をはさめないんだよぉーねぇーワンバウ

よぉーくよぉーくお見通しのバッジオォー君、全く着物言う通りでぇーす。それでもバッジオォー君、あえてぇー一言言わせてちょうだぁーいだもんねぇー。お好み焼きはぁー水に溶いた小麦粉を生地として、野菜、肉、魚介類などを具材とし、鉄板の上で焼き上げ、ソース・マヨネーズ・青のり等の調味料をつけて食するって言う、簡単なぁー料理でぇー、その上、ホットプレートなどの普及で家庭でも広く一般化してぇー、高度な調理技術を必要とせず自由に焼き具合や調味加減ができる面白さもあるからぁーどこの家庭でも人気があるんだぁーよぉー。

でも、このお好み焼きの歴史は、とっても古くてぇー、なんとぉー織田信長と豊臣秀吉が中央政権を握っていた安土桃山時代にぃー、京都でぇーわび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、茶聖とも称せられる、あの千利休が考案した「麸の焼き」がお好み焼きの起源と言われているんだぁー。もっともその時は、小麦粉の生地を焼き上げ、山椒味噌などを付けて食すって言う茶菓子だったんだけどぉーねぇー。

能書きの多いパパァー、愛するママァーがぁー能書きが長すぎてぇーお姉ちゃんのぉーお好み焼きがぁー焼き過ぎてぇー焦げちゃうよぉープンプンバウワンってぇー、言っているぅーワンバウ 

 ファーイワンバウ、大好きなぁーお姉ちゃん、能書きの多いパパァーはいつまでもややこしいうんちくを並べているからぁー、能書きの多いパパァーの分は、可愛い僕ぅーに少し分けてちょうだぁーいワンバウ

 ウゥームワンバウ、パクパクワンバウ、やっぱりぃー大好きなぁーお姉ちゃんのお好み焼きはぁー格別だぁーワンワォーン 愛するママァー、僕ぅーの2枚目の海鮮風お好み焼きはぁー、ポン酢をかけてぇー下さいぃーワンワンワォーンワンワン

 じゃぁー、ふっくらぁーほっかほっかのぉー、とっても美味しいお好み焼きをほおばりつつぅー、僕ぅーのお好み焼きがなくなる前にぃーバウワン、ごきげんよう、さようなあーワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファーイ、とっても可愛い僕ぅーお友達ぃー、「ゆずも」ちゃぁーんワンバウワン

ルンルンルルーンルンルゥーン、僕ぅー、バッジオォーだぁールンルンバウワン



バッジオォー君、今日の君は新年早々から随分とぉーご機嫌だねぇー。いつものワンワンワォーンワンワンの書き出しじゃぁーないから、何かとっても美味しいものでも見つけたのかい。

 能書きの多いパパァー、じゃじゃじゃーんワンバウ 今日は空気もお水もとっても美味しくって、緑あふれる自然が身近に感じられ、そして「ゆずの郷」でも知られる栃木県茂木町に行ってきたんだぁーワンバウ 僕ぅーはそこでとっても魅力的でぇー素晴らしい友達を作ったんだぁーワン その子は真ん丸顔でポチャッとしていてぇーワン、とっても愛らしくてぇー可愛い子なんだぁーワンバウ

 「やぁーワン やぁやぁーワンバウ 初めましてぇーワン」って僕ぅーが、 「ゆずの香り付き」の名刺を出したらぁー、その黄色の可愛い子はぁー、 「僕ぅーは茂木町特産のゆずぅーの妖精、ゆずも。性格はぁー、やさしくてぇーのんびり屋さん。でもぉー、少しぃーおっちょこちょいながんばりやさんなんだぁー。」ってぇー、挨拶をしてぇーくれたんだぁーワンバウワン

 能書きの多いパパァーの知っている「とちまる君」やぁー、大田原市のぉー「与一くん」も可愛いけどぉーワン、このゆずの妖精の「ゆずも」ちゃんに会ったらぁー、初対面なのにぃー、なぜかみんなの心が温かくなるような、とっても魅力的なぁー子なんだぁーワンワンワォーン

 今日はぁー、茂木町の皆さんからぁー、「八雲さん(やくもさん)」「お天王さん(おてんのさん)」として親しまれているぅー、新春の八雲神社にぃー初宮詣をしてきたらぁーワン、「こいつは春からー縁起が良いぃーワンバウワン」って言う感じでぇー、こんなぁー素晴らしいお友達がぁーできちゃったんだぁーワンバウ  

 能書きの多いパパァー、この茂木町は宇都宮駅東口から、車でぇーわずか35分、それも正真正銘の一本道でぇー、ワンコ族の僕ぅーでもぉー道を間違えずにぃーいけるんだぁーワンバウ 

 能書きの多いパパァー、僕ぅーはこの可愛子ちゃんのぉー「ゆずも」ちゃんをぉー、愛するママァーだけじゃぁーなくぅー、多くのみんなぁーに知ってもらいたいからぁーワン、機会があったらぁー、まぁたーまぁーたぁー茂木町にぃー連れてってねぇーワンバウ

 口下手なぁー僕ぅーのぉー言い忘れぇーだけどぉーワンバウ、お蕎麦好きの皆さぁーん、美味しいお蕎麦も食べにぃーぜひとも茂木町に足を運んでみて くだぁーいワンバウ 

 じゃぁー、今夜はぁー、可愛い「ゆずも」ちゃんの初めての出会いにぃー胸をときめかせながらぁーワンバウ ごきげんよう、さようならぁー、ワンバウユズノサトォーモテギマチィーサイコウダァーワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新成人、おめでとうワンバウワン

 ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワン



 能書きの多いパパァー、今日は華やかなぁー晴れ着やぁー、真新しいスーツ姿の若ぁーい男女がぁーたくさんいるねぇーワンバウ みんなぁーにこやかにぃ―楽しそうにぃー談笑しているぅーんだぁーワンバウワン 新年早々からぁー、何かぁーとってもおめでたい事がぁーあるのぉーワンバウ

 今日はぁー大田原市でぇー、一足早い成人式がぁー開催されているんだぁーよぉー。奈良時代に起こった元服に始まる日本特有の風習でぇー、 「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」と言ったぁー、ある種の通過儀礼の一つなんだぁー。

 日本における今日の形態の成人式は、終戦間もない1946年11月22日にぃー、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっているんだぁーよぉー。その蕨市にはぁー、なんとぉー、その大田原市の常設アンテナショップ「You Me 与一館」があるんだぁー。

 能書きの多いパパァー、見てぇー見てぇーワンバウ、昨年のゆるキャラコンテスト全国第6位でぇー、僕ぅーの大好きなぁー栃木県大田原市のマスコットキャラクター「与一くん」がぁー、大田原市の成人式でぇー、見事に楽しく会場を和ませているーワンバウワン それにぃー、今日の成人式はぁー、私語もなくぅー、携帯電話もならずにぃー非常に厳粛に行われているんだぁーワンワォーン

 能書きの多いパパァー、成人になるって言う事はぁー、具体的にぃーどう言った事なのぉーワンバウ 
  一般的にぃー20歳になるとぉー、法律上は一人前の大人として扱われるようになってぇー、親権者の同意なしに様々な法律行為ができるようになるんだぁー。新成人にとってはぁー、晴れて正々堂々とお酒を飲みぃー、タバコを吸えるようになる事がぁー大人の仲間入りを実感できる最大の瞬間かもしれないけどー。さらにぃー、「○○ねばならない」義務と、「○○できる」権利、そしてぇー、明確なぁー責任って言う事が発生してくるんだぁー。成人の権利として最も象徴的と言えるのが「選挙権」でぇー、選挙の際に投票できるようになるんだぁーよぉー。

 ファーイワンバウ、じゃぁー、その「選挙権」ってぇー言うのぉーワンバウ その権利はぁー絶対に使わないとぉー誰もがぁーみんなぁー損をしちゃうって言う事なのぉーワンバウワン そんなのはぁー、「ダメよぉーワン、ダメ、ダメだぁー」ワンバウワン

 新成人のみんなぁー、選挙権を行使する機会があったぁー、絶対に投票にぃー行こうねぇーワンバウワン じゃぁー今年もぉーよろしくって言う事でぇーごきげんよう、さようならぁーワンバウシンセイジンオメデトウワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましてぇーおめでとぉーさぁーんメエメエワンバウ

 ワンワンワォーンメエメエワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーメエメエメェーワンバウ




 あれぇー、いつもとぉー書き出しが違うってぇーワンバウ なにかぁー「メエメエメエー」って声が聞こえるってぇーワンワォーン

 能書きの多いパパァー、新年、あけましてぇーおめでとうさぁーんワンメエメエワォーン 今年の干支は僕ぅーらワンコ族の戌年じゃぁーなくてぇー、僕の自慢の胸毛よりももっとクールクールと巻いているひつじ年なんだってぇーメエメエワンバウ
 流行にぃー敏感と言うかぁー、情報通って言うかぁー何事にもすぐぅーに感化され易くてぇー、とっても柔軟的なぁー頭の持ち主でぇー、その対応と切返しの早ぁーいバッジオォー君、そうだよぉー、さっきからメエメエワンバウってぇ挨拶をしているバッジオォー君の言う通りなんだぁーよぉー。

 ここにぃー、能書きの多いパパァーの年賀状があるけどぉーワン、相変わらずぅーパパァーの年賀状はいっつも能書きがいっぱいでぇー長ぁーいんだぁーねぇーメエメエワンバウ 「賀正」とか「早春」の2文字かぁー、百歩譲歩してぇー「謹賀新年」なんてぇー4文字位で書いてくれればぁー、僕ぅーでもすぐぅーに読めるのにぃ―メエメエメエェーワン

 新年から手抜き気味のぉーバッジオォー君。その年賀状の右下にはぁー青いQRコードがぁーあってぇー、そこからバッジオォー君のぉー新年のご挨拶もぉー、いっつものぉー様なぁーおしゃべり動画がぁー入っているんだぁーよぉー。

 メエメエメエェーイワンバウ、そりゃぁー驚きだぁーワンバウワン。能書きの多いパパァー、その年賀状にはぁー、栃木県を代表するぅー「イチゴの香り」もぉーついているんだぁーねぇーメエメエワォーン 能書きの多いパパァーがこだわりを持って作ったぁーアイリーンティアラ・ブライダルのぉー年賀状はぁー一年に一度限りだけどぉー、僕ぅーのおしゃべり動画ブログぅーはぁー、今年はぁー何話リリースするのかなぁーワンバウ。ワンコ族のぉー僕ぅーも昨年以上にぃー一所懸命にぃー精進してぇー頑張る所存ですワン と言う訳でぇー本年もぉーよろしくぅーお願ぁーいしますぅーメエメエワォーンバウワン

 じゃぁー、新年早々からぁー僕ぅーのおしゃべりグログを見ているみんなぁーにぃー、僕ぅーの年賀状のぉー挨拶をぉーお年玉替わりにぃーあげるねぇーワンワン 
 
 じゃぁー、声高らかにぃー羊年のぉー新年にぃーかんぱぁーいだぁーワンワォーンメエメエバウワン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんてぇー大きくてぇーロマンティックなぁー「光るぅークジラ」さんなんだぁーワンバウワン

ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワンバウ



 能書きの多いパパァー、僕ぅーの住んでいる栃木県は、山があっても山梨県ではなくぅー、海がない県なんだけどぉーワン、つい先日ぅー、僕ぅーは大きくてぇーとっても神秘的にぃー光り輝いているぅークジラさんをぉー見たんだぁーワンバウ その時ぃー僕ぅーはぁー、あのぉー海をモチーフにしたぁー様々な創作活動で名高い“マリンアーティスト”でもありぃー、環境保護活動家のぉー、クリスチャン・ラッセンが独特の繊細なタッチで描かれたクジラやイルカなどの絵を思い出したんだぁーワンバウワン

 異常なほどの寒がり屋のバッジオォー君、今日もぉー、師走のとっても寒ぅーい夜にも関わらずぅー、なんの切り口の無いままにぃー、いきなり芸術性の高ぁーい会話の切り出しなんだぁーねぇー。

 だてぇーワン、能書きの多いパパァーでも一目見ればぁー、その凄さがわかると思うよぉーワン 僕ぅーが能書きの多いパパァーを散歩に連れて行ってあげるからぁー、黙ってぇーついてきてぇーワンバウ 能書きの多いパパァーの首輪は、しっかりと愛するママァーが握っているからぁーワン、そのままぁー、暖かそうなぁー暖簾がかかっている飲み屋さんには寄り道する事はないとぉー思うけどぉーワン

 ほぅらぁー、見てぇー。見てぇーワンバウワン 僕ぅーがいっつも散歩途中でぇー、愛するママァーと大好きなぁーお姉ちゃんとのデートスポットを一所懸命にぃー捜していてぇー、やっとぉー見つけたんだぁーワンバウ 能書きの多いパパァー、どうだぁーまいったかぁーワンバウ

 今日もとっても寒い夜なのにぃー、自慢の胸毛を見せびらかしながらぁー、随分とぉー胸を張ってぇーいるんだぁーねぇー。この体長7メートルもあるぅー光るクジラさんはぁー、宇都宮まちづくり推進機構さんがぁー、市内の美大生やぁー専門学校生にぃー、「海」をイメージしてぇーモニュメントの制作を依頼したんだってぇーさぁー。

 それにしてもぉー、とってもロマンティックでぇー、素晴らしいイルミネーションだぁーワンバウ 能書きの多いパパァーがいっつも飲みにぃー行っているぅー、ヘンテコリンなぁー飲み屋さんのぉー明かりよりもぉー、ずぅーっとぉーずぅーっとぉームードがあってぇー綺麗でしょうワンバウ 

そうだねぇー、バッジオォー君、このぉー「光り輝くぅークジラ」さんをおつまみにしてぇー、寒ぅーい寒ぅーいヨーロッパの代表的飲み物のホットカクテルとして愛飲されるホットワインでもぉー飲んでみようかぁー。もちろん、お酒の飲めないバッジオォー君にはミルクたっぷりのぉーホットココアでも飲みながらぁーさぁー。

 能書きの多いパパァー、早くぅーしてぇーワン この僕ぅーがこの光り輝くぅークジラさんにぃー飲みこまれちゃうよぉーワンバウ さぁー、寒がり屋の僕ぅーもぉー、愛するママァーや大好きなぁーお姉ちゃんだってぇー、体がひえちゃうからぁーワン早ぁーくお家に帰ろうワンバウ
 じゃぁー、寒ぅーい冬は、様々なお誘いを毅然とした態度でしっかりとお断りしてぇーワン、家族団らんの暖かいご家庭にまっすぐと足を運べるようにぃー、ごきげんよう、さようなぁーワンワントォークジラサンダケニィーホエールワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕ぅーの自慢のぉー我が家のステンドグラスぅーはぁー、とっても素敵なんだぁーワンバウ

ワンワンワォーンワンワン、僕ぅー、バッジオォーだぁーワンバウ



能書きの多いパパァー、師走の街中はぁー、どこもぉーすっかりぃークリスマスモードでぇー栃木県庁前の僕ぅーのお家の周りでもぉー、いろいろなぁーイルミネーションが光輝いてぇー、とっても綺麗だねぇーワンバウ

そうだねぇー、それもぉー、少ない電力で明るく青色に光る発光ダイオード(LED)の発明と実用化に貢献した業績でぇー、赤崎勇・名城大学教授、天野浩・名古屋大学教授、中村修二・米カリフォルニア大学教授の3人の日本人学者がぁー今年のノーベル物理学賞を受賞したおかげだねぇー。

世紀の大発明ってぇー言われるぅー、そのぉー画期的なぁー青色発光ダイオードのおかげでぇー、より長命で効率的な代替光源を手にいれてぇー、照明やディスプレーなどに広く使わるようにぃーなったんだぁー。さらにぃーこの発明はぁー世界の人々の生活を変えてぇー、新しい産業創出につながったってぇ事がぁー高く評価されたんだぁーよぉー。 と言う訳でぇー、ワンコ族のバッジオォー君がお喋りをする事もぉーとってもすごぉーい事なんだけどぉー、この青色に光る発光ダイオードはぁー、それこそ、とてつもない大発明だったと言えるんだぁー。

能書きの多いパパァー、僕ぅーのお家の玄関先にはぁー、そのLEDって言うのぉー、その世紀の大発明品ではなくぅー、僕ぅーの自慢の胸毛ぇーみたいにぃー、クルクルとぉー回っているぅー、いまだに前近代的なぁーイルミネーションなんだぁーねぇーワンバウ

そうだねぇー、バッジオォー君、その代わりに我が家の壁面には、街中にはぁーめったにぃー見られないぃー素敵なステンドグラスが綺麗に輝いてぇーいるじゃぁーないかぁー。そこにぃー、その世紀の大発明のLEDのイルミネーションを取り付けたらぁー、一見、無敵の様にぃー思えるけどぉー、なんとなくぅー、そのステンドグラスのぉー神秘的なぁー輝きがぁー失われちゃうようなぁー気がするんだぁーよぉー。それに、君の大好きなお姉ちゃんがデザインした、とっても素敵なぁードレスもぉーねぇー。

能書きの多いパパァー、もし、そのノーベル賞にぃー「ノーベルデザイン賞」なんてぇージャンルがあるんならぁー、僕ぅーの大好きなぁーお姉ちゃんだってぇー、絶対に選ばれると僕ぅーは自信を持ってぇー思っているんだぁーけどーワンバウ でもウエディングドレス専門店、アイリーンティアラ・ブライダルの営業部長を仰せつかっているぅー僕ぅーに言わせていただくとぉー、LEDのディスプレイとぉー、僕ぅーのぉー名刺にぃー付いているぅーショートケーキの香りがあればぁー、今、話題のぉー東京駅のイルミネション等よりもぉー無敵だとぉー思うんだぁーワンワンワォーンワンワン

その東京駅のぉープロジェクションマッピングやぁー、東京ディズニーランドのぉーエレクトリカル・パレード、はてはぁー全国各地のぉーイルミネーション名所もぉー良いけどぉー、ぜひ、ぜひぃー一度ぉー、栃木県庁前のぉー僕ぅーのお店に足を運んでみてくださぁーいませませワンバウ 
それじゃぁー、僕ぅーのお店でぇー皆さぁーんにお会いできる事をたのしみにぃー、ごきげんよう、さようならぁーワンワンエルイーディーワンバウワン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。